ごあいさつ

院長より 動物を大切にするご家族へ

院長:木村 真(まこと)と仲間たち

ぜにばこ動物病院のウェブサイトをご覧いただきありがとうございます!
当院は、平成14年に銭函の当地に開業・開院して以来、近隣の方のみならず、小樽市東部の張碓・朝里・小樽築港などや、札幌市手稲区・北区などからもご来院・ご利用いただいております。

「気さくで話しやすいまちの動物病院」をモットーに、専門的なことも分かりやすくご説明させていただきます。大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃん、伴侶動物のことで不安なことがあれば何でも聞いてください!

ぜにばこ動物病院 院長:木村 真

略歴
  • 昭和59年… 酪農学園大学獣医学部獣医学科 卒業
  • 昭和61年… 酪農学園大学獣医学部修士課程 終了
  • 大学卒業後… 後志農業共済組合 勤務 「牛・馬」の診療に従事
  • 平成14年… ぜにばこ動物病院 開院 現在に至る

ぜにばこ動物病院の仲間たちを紹介します!

ぜにばこ動物病院の看板猫「ポッポ」ちょっと太り気味だけど元気いっぱい!人見知りするかも…

ぜにばこ動物病院の看板猫「ポッポ」です。よろしく!

2007年生まれの女の子で、診察室の顕微鏡ヨコが定位置です。

アメリカンショートヘアとペルシャのMIXで、うすい縞模様と長い毛・横長の顔にそれぞれの種の特徴があらわれていると思います。

看板猫として(?)いつも院内を自由気ままに歩き回っていますが、何かにびっくりして急に走りだすことも…。
人見知りをするタイプなので、あまり知らない人に触られたり抱っこされるのは得意ではありませんが、見かけたらぜひ声を掛けてみては?


院長宅の愛犬「ステラ」人間が大好き!沢山いると興奮して落ち着かないよ〜

院長宅の愛犬「ステラ」です。見かけたら遊んでね!

2003年「札幌ステラプレイス」竣工と同時期に生まれた女の子です。

フラットコーテッド・レトリーバーという犬種で、毛色がわりとめずらしい茶色(レバー色)なのがちょっと自慢。

普段は院長の自宅にいますが、昼休みにはスタッフや院長といっしょに散歩に出掛けます。ひとが沢山いると興奮してしまい、なかなか落ち着きません。

そんなステラですが、じつはぜにばこ動物病院の「輸血犬」として控えるスタッフ。ケガや病気で輸血が必要な犬たちを何度も救ってきました。

人懐こいタイプですので、もし見かけたら可愛がってあげてくださいね。


早く大きくなって、みんなの役に立ちたい!

新しく仲間に加わりました!「クララ」です!よろしく!

ずっと「輸血犬」として頑張ってくれていた「ステラ」に続く、2代目の「輸血犬」。

まだ小さいので、すぐに活躍は出来ませんが、沢山食べて、寝て、どんどん大きくなっています!

早くスタッフとして頑張れるように、訓練中なので、みんな応援してくださいね!

「ステラ」と似たところがあり、ちょっと落ち着きないときもありますが、人懐っこいので、見かけたら、一緒に遊んであげてくださいね!